料理と食べ物の話

2011年7月16日 (土)

バジルを購入

毎日激熱なので、温かいものを食べる気がしない。

おのずと食す頻度が増しているのが冷製パスタ。
トマトをベースに、具を絡めるだけなのでとても簡単。

Coldpasta_110710

決めてはコレ。

 “バジル

Palm商店街で激安で調達。

バジルの活躍の場は、ご存じの通り食材として。
トマト、チーズ、ニンニク、オリーブオイルなどとの相性がよいので、イタリア料理には欠かせない。
大量に手に入れば、ジェノヴェーゼペーストもフードカッターで手軽に作れる。
独特の強い香りがあるので、意外と好き嫌いがハッキリしているかも。

バジルには、防腐・殺菌作用があり、また食欲増進、集中力の向上、整腸作用、不眠対策にも効果があるとされている。

15℃以上であれば比較的育てやすいが、虫がつきやすいので、虫が嫌いなハーブと一緒に置くとよいとされている。
うちは成長して繁りまくっているタイムに隣接して置いているのだが、その効果もあってかまったく虫がつく気配がない。

だいぶ葉っぱがついてきてしまってるから、食すスピードをアップしないと。

海好きな人が集まる リラクティブBAR
「フェローズ」のブログはこちら

Fellows_logo_blackwhite_145

Basil_110716

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月30日 (木)

デザートメニュー候補1:自家製レアチーズケーキ

ネットで発注してあったハンドミキサーが届いたので、今日は早速コレを作成。

 “レアチーズケーキ”

型も自作してると大変なんだけど、既製品で手配すれば簡単に作れて失敗率も低いのがこの一品。
しかも、抹茶、ココアなど、バリエーション展開も可能。

自宅で作るのはお初なので、とりあえずオーソドックス版を作成。

Rarecheesecake_110630_1

さすがS先生のレシピ。
とてもバランスがよい。
レモン汁は少な目にした方がベターかな。

数日前に作ってあったイチゴ生ジャムとの相性もグッド。

Strawberryjam_110626

隠し味のリキュールをアレに変えれば、もっと濃厚に独自性を出せるかも!
クリームチーズを大量に買ってしまったので、近いうちにTryしてみよう。

にしても1ホールは食いきれないんだけどっ!

海好きな人が集まる リラクティブBAR
「フェローズ」のブログはこちら

Fellows_logo_blackwhite_145

Rarecheesecake_110630_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

メニュー候補13(改):マグロとアボカドの和風ポキ

お店のオープン予定まで2ヶ月を切り、お酒も料理もブラッシュアップを図るべく日々作り続け食し続けている状態。

僕は薄味好みで、健康志向も強いため、アベレージに合わせるためには自分が感じる以上に濃い味にする必要がある。

それに、お酒を美味しく引き立てるためには、料理やつまみの味はパンチの効いた濃いめにした方がよいとの認識もある。

なので、ここんとこ毎日塩分濃いめ&油多めに慣れるような味付けを心掛けているんだけど、体に変化が・・・お腹が出てきた感じが・・・

毎日こういう食生活をしていると、当然のことながら体脂肪が増えて格好悪くなっていくとともに、生活習慣病にも蝕まれていく。

普段は食のバランスの部分を心掛け、その分飲みに行ったときには思いっきり食って飲む、といったように、メリハリをつけた食生活を意識することをみなさんにはおすすめしたい。

とはいえ、ほとんどの方は “食” に関して指針となる知識を持っていないと想定されるので、それに関してはお昼に実施予定の健康サポートセミナーで分かりやすくお伝えしていきたいと思う。乞うご期待!

すっかり前置きが長くなってしまったが本題に移ろう。

今日は本当はデザートメニューであるレアチーズケーキを作ろうと思っていたんだけど、あるツールを購入できなかったので断念。

代わりにというにはまったくジャンルが違うのだが、これをブラッシュアップすることにした。

 “アボカドとマグロの和風ポキ

前回からの改善点は以下の4つ。

 ・山芋を使ってネバネバ&シャキシャキ感をアップさせたこと。
 ・レッドピーマンを投入して彩りアップとともに栄養価をアップさせたこと。
 ・ドライハーブを3種投入して独特の香りを出したこと。
 ・某秘伝のタレを付加して隠し味を強化したこと。

かなりパワーアップしたと思う。

懸念点は、ポイントとなる山芋が季節によっては入手できないことと、マグロの価格が上下のブレが大きいこと。

すべてが揃ってこそのこの一品。
なんだけど、1年を通して提供するためには、野菜の旬を鑑みながら代替野菜も探っていかないとだな。

海好きな人が集まる リラクティブBAR
「フェローズ」のブログはこちら

Fellows_logo_blackwhite_145

Maguroavocado_110627

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

ハーブ酒

先週末はハーブ酒講座受講のため、アロマテラピースクールへ。

ハーブを使ったお酒と言えば、16世紀にフランスの修道院で作られた、27種類のハーブを使ったリキュールの王様「ベネディクティン」と、ブランデーをベースに130種類のハーブを使ったリキュールの女王「シャルトリューズ」が有名。

今回は薬効を確認しながらオリジナルのハーブ酒をつくることがテーマ。
僕がブレンドしたのは下記の8つ。

 ・シナモン:消化促進、健胃、整腸
 ・ジンジャー:血行促進
 ・クローブ:消化促進、殺菌、鎮痛
 ・ローズレッド:美容、便秘解消、健胃
 ・フェンネル:消化促進、利尿
 ・カルダモン:消化促進、殺菌、消臭
 ・オレンジピール:消化促進
 ・ジャーマンカモミール:抗炎症、安眠、鎮痛

Herbliqueur_110619_1 
Herbliqueur_110619_2

寝かせる期間は8~10日間。なので今週末にはでき上がる。
どんなお味になっているのか楽しみ。

健康維持に役立つ情報を絶賛配信中!
【まさうっちのヘルシーLIFE】はこちら

Cinnamon_110619

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

イタリア料理教室1:タケノコのプッタネスカ、鶏モモ肉と新ジャガのローズマリー風味、ジェノバ風バジルのパスタ

本物のパスタソースを学ぶため初のイタリア料理教室へ。
パスタだけでなく香草焼きがかなり気に入った。

この日の3品はこちら。

◆タケノコのプッタネスカ:

今回はタケノコを投入して単品で食したけど、プッタネスカはパスタにも使えるソースで、冷めても冷やしてもおいしい。別名 “娼婦のパスタ”。
イタリア料理は、オリーブオイルとニンニクの使い方がキー。
オリーブオイルが冷たいうちからニンニクを入れ、弱火で加熱して香りをオイルに移す、というポイントを外さないことが大切。

Puttanesca_110524

◆鶏モモ肉と新ジャガのローズマリー風味 (香草焼き):

オリーブオイルを通じてローズマリーとニンニクの香りをお肉に浸透させることと、鶏モモ肉は皮側から弱火で30分くらいかけてゆーっくり焼いてパリッとさせるのがポイント。
ジャガイモはレンジで3分チンすると、味がしっかり残るよう。
これはかなりの逸品だった。

Chikenrosemary_110524

◆ジェノバ風バジルのパスタ (ジェノヴェーゼ):

ジェノヴェーゼ、調理は簡単なんだけど、バジルが大量に入手できるかどうかがカギ。しかも高い。
松の実はアーモンドで代用可能とのこと。
ちなみにパスタを茹でる際の塩加減は、海水程度の濃度がよいらしい。

Genovese_110524

食事タイムではワインが2本も出てきて宴会状態。
自分のメニューはパスタ系が多いだけに、かなり役に立つ内容だった。
基本だけでなく裏ワザも教えていただき感謝。

健康維持に役立つ情報を絶賛配信中!
【まさうっちのヘルシーLIFE】はこちら

Italian_110524

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

メニュー候補15(さらに改):へしこときざみ野菜のペペロンチーノ スパゲッティ

「生活の木」に行った後、「ふくい南青山291」へ。
目的は我が故郷の名物「へしこ(鯖の糠漬け)」を購入するため。

Heshiko_110607

そしてメニュー候補であるこれをブラッシュアップ。

 “へしこときざみ野菜のペペロンチーノ スパゲッティ

4~5種のきざみ野菜を追加し、4種のドライハーブとオリジナルミックススパイスを追加、味付けに化学調味料を一切使わずスローに仕上げた。

なかなかハマる味に仕上がったのではないかと思う。

しかし今日は朝からカルボナーラ、昼過ぎは味の研究のため某店でトマトクリームと、3食ともパスタだった。
こんだけ食うといくらパスタ好きでも飽きるね。
明日は米食にしよう。

健康維持に役立つ情報を絶賛配信中!
【まさうっちのヘルシーLIFE】はこちら

Heshikopeperoncino_110607

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

ハーブコーディアル

今日は青山で水槽の打ち合わせ。

代表的な2社の話を伺って、相場やポイントがだいたい分かってきた感じ。
いずれにせよコストはかかりますな。大地震対策も施しとかなあかんしね。

打ち合わせの後、ちょうど近くに「生活の木」があったので、先日アロマテラピースクールの先生に教えていただいた「ハーブコーディアル」を購入。
簡単に言うと、濃縮な天然ハーブのような感じで、ハーブ系カクテルの副材料に最適!しかも有機ハーブを使っているので安心。

11種類あったんだけど、今日は最近マイブームの免疫力アップハーブであるエキナセア系を購入。
帰宅して早速バーボンをベースにシェークしてみた。

これはイケる!!!
色々試してオリジナルカクテルの開発に励もう。

健康維持に役立つ情報を絶賛配信中!
【まさうっちのヘルシーLIFE】はこちら

Herbcordial_110606

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

宮古島「style」さんの “なんにでもつけタレ”

先月上旬に、宮古島の友人ヤングマレアと東京で飲んだ際、

 “宮古島に一人でやってるめっちゃうまいダイニング・バーがある!”

と聞いて、早速一昨日その「style」さんに行ってみた。

単価が少々高いが、居酒屋と違ってお酒は丁寧に作ってくれるし、料理のラインナップも凝った感じのものばかりだった。

お店を拝見していて、カウンターに並んでいる小瓶が目に付いた。

 “なんにでもつけタレ”

マスターに聞くと、自開発のどんな料理にでも合う魔法のような調味料だと言って、肉のたたきにかけて試食させてくれた。

確かにうまい!
これは!と思い1本購入し、早速今宵、味付けに迷っていた2品に適用してみた。

アボカドの生ハム巻きと、挽き肉と刻み野菜のスパイシーチャーハン。

前者は白ワインビネガードレッシングだけでは淡泊だったので、このタレが加わってコクがアップ!さらにマヨネーズを加えればバッチリかなと。

後者も料理用赤ワインとの相性がよくていい味が出たんだけど、もう一声欲しい感じかな。まだ時間があるから継続してブラッシュアップに励むことにしよう。

とりあえずこの “なんにでもつけタレ”、採用させていただく方向で行こう。
その他にもまだ参考にしたい点があるから、オープン前にもう1度宮古入りだな。

健康維持に役立つ情報を絶賛配信中!
【まさうっちのヘルシーLIFE】はこちら

Spicychahan_100630

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月31日 (火)

メディカル・ハーブティ

土曜日はハーブティ講座受講のため、約2ヶ月ぶりにアロマテラピースクールへ。

ハーブティといっても数多ある。
今回学んだのは、メディカル・ハーブと呼ばれる特に薬効の強い15種類を使ったハーブティ。健康をテーマの1つにしているので、お店で出したいなーと思っていたからとても役に立った。

講座内容はメディカル・ハーブ15種類の特徴を学びながらティーを入れてそれぞれの単体の風味を確認するという流れ。
デトックス、利尿作用のあるものが多かったので、トイレに行くこと数回。
しっかり毒素を排出(笑)

僕が特に気に入ったのは、免疫力を高める作用のある「エキナセア」、消炎作用のある「ジャーマンカモミール」、ビタミンC、B群、A、Eが豊富で美肌効果の期待できる「ローズヒップ」。

この3つを絡めてブレンドしていこうかなと。
とはいえ自分でやり始めると性格的にやたらこだわってしまうので、先生にお願いしてしまおうかな。

今宵は講座の実習でブレンドした、「ジャーマン・カモミール」「オレンジフラワー」「リンデン」のハーブティをいただいた。よい睡眠が得られそう。

健康維持に役立つ情報を絶賛配信中!
【まさうっちのヘルシーLIFE】はこちら

Medicalherb_110528

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

タイ料理教室8:ナンプリック オン、ナンプリック ヘッド、ゲーン オム ヌア

昨日は2ヶ月半ぶりにタイ料理教室へ。
自分が気になってた代表的なタイ料理はすでに受講したので、今回は代表的なチェンマイ料理、ディップメインの中級コースへ。

この日の3品はこちら。

◆ナンプリック オン (挽き肉とトマトのディップ):

“ナンプリック” はディップ、ペースト、“オン” はミャンマー語でややゆっくり煮る、を意味する、タイの代表的なディップ。
具材的にはタイ風ミートソース、といった感じだが、ニンニクや赤ピーマンなど副材料をタイ料理らしくクロックで潰すことと、カピというエビを発酵させた調味料が独特の味を醸し出す。
この日は茹でキャベツ、茹でニンジン、キュウリのお供に。
コレ、うまい!

Npo_110525

◆ナンプリック ヘッド (シイタケ辛味噌のディップ):

“ヘッド” はキノコ類を意味する、その名の通りキノコ類のディップ。
シイタケの他、エリンギやエノキも使われるよう。
こちらもカピを使用。
仕上げに万能ネギとパクチーを和える、彩り鮮やかな、ややあっさりでヘルシーなディップ。

Nph_110525

◆ゲーン オム ヌア (牛肉のカレー):

“ゲーン” はスープ(カレー)、“オム” はゆっくり煮る、“ヌア” は牛肉を意味する、カレーというか牛肉の煮込み料理。
長時間(1~1.5時間)かけて牛肉がやわらかーくなるまで煮込む。
マックヘンというチェンマイの山椒のようなスパイスがポイント。

Gon_110525

ペンちゃん先生も元気そうでよかった。
それはいいんだけど、またまた怒られ叩かれてしまった。
5回目くらいから毎回叩かれてる気が・・・ストレス発散か?(笑)

健康維持に役立つ情報を絶賛配信中!
【まさうっちのヘルシーLIFE】はこちら

Thaicuisine_110525

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おすすめ居酒屋&料理店 | ささやかな楽しみ | アンコールワット旅行記2005年10月 | ゴルフ日記 | サイパン旅行記2006年2月 | サイパン旅行記2006年5月 | サイパン旅行記2007年1月 | サイパン旅行記2007年7月 | サイパン旅行記2008年1月 | サイパン旅行記2009年11月 | サムイ島旅行記2005年3月 | シパダン旅行記2010年5月 | スキー日記2006 | スキー日記2007 | スキー日記2008 | スキー日記2009 | スキー日記2010 | チャリで東京散策 | パラオ旅行記2006年11月 | パラオ旅行記2007年12月 | パラオ旅行記2008年12月 | パラオ旅行記2009年12月 | パラオ旅行記2009年5月 | パラオ旅行記2011年2月 | パラオ旅行記2012年4月 | パラオ旅行記2013年4月 | パラオ旅行記2014年1月 | ビジネスの話 | ホノルルマラソン記 | マウンテンバイク | モルディブ旅行記2010年1月 | モルディブ旅行記2010年3月 | レーシック | 京都紅葉の旅2006年11月 | 京都紅葉の旅2007年11月 | 仕事の話 | 健康とダイエットの話 | 八丈島旅行記2009年10月 | 利島旅行記2013年10月 | 宮古島旅行記2005年6月 | 宮古島旅行記2006年6月 | 宮古島旅行記2007年10月 | 宮古島旅行記2007年12月 | 宮古島旅行記2007年6月 | 宮古島旅行記2008年11月 | 宮古島旅行記2008年2月 | 宮古島旅行記2008年6月 | 宮古島旅行記2008年8月 | 宮古島旅行記2009年12月 | 宮古島旅行記2009年4月 | 宮古島旅行記2009年7月 | 宮古島旅行記2009年9月 | 宮古島旅行記2010年11月 | 宮古島旅行記2010年4月 | 宮古島旅行記2010年6月 | 宮古島旅行記2011年10月 | 宮古島旅行記2011年6月 | 宮古島旅行記2012年10月 | 宮古島旅行記2012年6月 | 宮古島旅行記2013年11月 | 料理と食べ物の話 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 沖縄本島旅行記2013年6月 | 白馬八方尾根旅行記2012年10月 | 石垣島旅行記2007年9月 | 石垣島旅行記2008年4月 | 石垣島旅行記2010年8月 | 石垣島旅行記2012年12月 | 英会話NOVA日記 | 草野球日記 | 葉山ダイビング日記 | 長野駒ヶ岳旅行記2006年9月 | 長野黒部ダム&白馬八方尾根旅行記2009年10月 | 雑誌掲載写真 | B’z My Best | PRIDE&K1