チャリで東京散策

2009年12月17日 (木)

チャリで東京散策PART4:丸の内のクリスマスイルミネーション

今日も新丸ビルのパソナさんのオフィスにて作業。
会社を辞めていなかったらこのバブリー感漂うビルに出入りすることはなかったかもしれない。
バブリーなだけにジーパンで出入りするのは少々気が引けるが、チャリで来るとなると正装では来れないので仕方なし。

クリスマスシーズンということで、丸の内近辺はイルミネーションがめっちゃキレイ。
昨日見た表参道のイルミネーションもよかったけど、街自体がキレイなこともあって丸の内のイルミネーションはもっとキレイだ。

Marunouchi_091217

キレイなのはいいんだけど、そのせいで1点ショッキングな事柄あり。
それはイルミネーションを飾るためにチャリの駐輪場が無くなってしまったこと。
先月来たときは新丸ビルの皇居側に確かに100円駐輪場があったはずなのに、それが撤去されてしまっている。
路駐するといつ持ってかれるか分からないので、有楽町の某所の駐輪場に停めて通っている状況。
ま、キレイなイルミネーションを見ながら帰れるからいいんだけどね。でもクリスマスシーズンが終わったら駐輪場復活してほしいなー

ついでに東京タワーも超キレイでした。

Tokyotower_091217_1

レーシック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

チャリで東京散策PART3:皇居周辺

今日は朝から失業認定手続きでハローワークへ。
これをちゃんと申請しておかないと虎の子の失業保険がおりないのでとても重要。

その道中、品川の手前の八ツ山橋交差点を渡ったところの線路で事件発生。
線路の溝にチャリのタイヤがはまってしまい、ちょうどそのとき片手運転だったこともあってバランスを崩し大転倒。ジーパンが破けて左ヒザは血まみれ。打僕も合わさってめっちゃ痛し。
ツイテないときはやっぱロンバケですな。

ハローワークの後は皇居周辺を観光する予定だったので、痛い足を引きづりながら根性で散策。12,000歩も歩いてしまった。皇居はでかいわ。

北の丸公園にチャリを停めたので、北詰橋門から入ることに。
門をくぐるとすぐに江戸城の天守台が。ちなみに江戸城は1657年に火事で焼けてしまい、それ以降は再建されなかったとのこと。

Tenshudai_091104_1

梅林坂を経由して二の丸庭園へ。中央の池がしっとり美しい。

Bairinnzaka_091104
Ninomaruteien_091104

江戸城の正面玄関である大手門へ。
ここをくぐると本丸までに3つの番所があった。3枚目の写真は最大の百人番所。

Ootemon_091104_1
Ootemon_091104_2
Ootemon_091104_3
Ootemon_091104_4

一旦大手門を出て皇居正門へ。
正門にかかるのが二重橋かと思いきや、その奥の新宮殿にかかっているのが二重橋らしい。いまいち納得がいかなかったので別途調べることにしよう。

Koukyoseimon_091104
Nijubashi_091104

最後は時の大老井伊直弼が暗殺された桜田門へ。
ここはチャリ通行が可能。

Sakuradamon_091104_1
Sakuradamon_091104_2

というわけで、東京タワーに続き中学生時代以来のノスタルジック観光でした。
締めは国会議事堂の写真で。これも懐かしい。

Kokkaigijidou_091104

レーシック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

チャリで東京散策PART2:目黒不動尊

昨晩の時点で、今日の天気予報は雨だったので、久しぶりにDVD映画でも見ようかなーと思っていたのだが、予報に反して晴れたので、チャリで東京散策をすることに。

とはいえ、特に計画もしてなかったので近くにいいとこないかなーとガイドブックをチェックすると、あったよココが。「目黒不動尊」。

「目黒不動尊」までは、うちからチャリで5分程度。
大門を抜けて男坂にさしかかるまでに飛び込んでくるのは「水かけ不動明王」。
裏手から流れる独鈷の滝は、開山以来千百余年絶えず湧き出ているとのこと。
平日ということもあってか参拝者はまばらだった。

Megurofudoson_091029_1
Megurofudoson_091029_2
Megurofudoson_091029_3

そこから目黒不動商店街が並ぶ石古坂をちょい上って「林試の森公園」へ。
元林野庁による林業研究発祥の地とのことで、都会の喧騒から離れた癒しの森さながら。特に支柱の部分が束状になった竹 “タイミンチク” には思わず見とれてしまった。

Rinsshinomori_091029_1
Rinsshinomori_091029_2
Rinsshinomori_091029_3

明日金曜はレーシック後の検査で有楽町に行くので、ついでに皇居まわりの観光をしよっかなーと思ったら、なんと月金はお休みとのこと。
代わりに「靖国神社」にでも行ってみよう。

Rinsshinomori_091029_4

レーシック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

チャリで東京散策PART1:東京タワー・芝界隈

今日は天気がめっちゃよかったので、この計画をスタートすることにした。

 “チャリで東京散策”

コンクリートジャングルと化した大都会東京だが、江戸時代を中心とした歴史の舞台は非常に多く、大通りをちょっと外れれば歴史を感じるポイントがたくさんあったりする。

まずは東京のシンボル「東京タワー」から東京の街を見下ろすことから始めることに。

「東京タワー」に登るのは、中学時代に修学旅行で来て以来。
下から見上げるその姿は雄大で、土産物屋の風景も昔と変わらずノスタルジック感が漂う。

Tokyotower_091028_1
Tokyotower_091028_2

大展望台へ。高さ150mからの眺めは壮大だったが、昔と違うのは、ミッドタウンやパークタワーなど、同じくらいかそれ以上の高層ビルが数多く出現したことか。

Tokyotower_091028_3

芝公園の中心にある「増大寺」へ。
1590年に建立された徳川家の菩提寺で浄土宗七大本山のひとつ。
境内から江戸時代の風景を想像しつつ眺めると、その存在感の大きさを感じ取れる気がする。

Zoudaiji_091028_1
Zoudaiji_091028_2

芝公園を散策。
色んな人がいる。引退したご老体。ワイガヤピクニックの奥様とお子たち。
疲れきって茫然と座っているリーマン。立場は違えどみんないろんな思いを背負って生きているんだろうなーというのを感じる。客観的に見つめている立場ではないが。
しかし雰囲気がいいから休憩するにはもってこいだな。リーマン時代に開拓できてれば。
公園を歩いていて小高い丘を発見し登ってみた。ここは古墳らしいが、その頂上は伊能忠敬による測量起点らしく、記念碑が置かれていた。

Shibapark_091028_1
Shibapark_091028_2

最後に愛宕山へ。
ここには1603年に徳川家康が火災鎮護を目的として建てた愛宕神社がある。出世の石段として有名とのこと。

Atagojinja_091028_1
Atagojinja_091028_2

本分とは関係ないが、ここの鯉は凄かった。ちゃんと餌を与えられていないのか、自分が池の周辺に近づくと一気に寄ってきて大口パクパク。パラオのマダラタルミの捕食さながらの光景であった。

またここは大正末期に初めてラジオ放送が行われた場所のとのことで、放送博物館がある。戦時中の映像が流されていたり、昔のテレビやラジオが並べていたりするので、興味のある人はぜひ行かれたし。

働いているときは余裕がなくて散策できなかったけど、視点を変えて余裕をもって見回すと、東京にもなかなかおもしろい光景が転がっていたりする。

次回は皇居近辺を散策予定。
あの辺りには何度も行ってるけどゆっくり散策したことがないので、とても楽しみ。

Tokyotower_091028_4

レーシック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おすすめ居酒屋&料理店 | ささやかな楽しみ | アンコールワット旅行記2005年10月 | ゴルフ日記 | サイパン旅行記2006年2月 | サイパン旅行記2006年5月 | サイパン旅行記2007年1月 | サイパン旅行記2007年7月 | サイパン旅行記2008年1月 | サイパン旅行記2009年11月 | サムイ島旅行記2005年3月 | シパダン旅行記2010年5月 | スキー日記2006 | スキー日記2007 | スキー日記2008 | スキー日記2009 | スキー日記2010 | チャリで東京散策 | パラオ旅行記2006年11月 | パラオ旅行記2007年12月 | パラオ旅行記2008年12月 | パラオ旅行記2009年12月 | パラオ旅行記2009年5月 | パラオ旅行記2011年2月 | パラオ旅行記2012年4月 | パラオ旅行記2013年4月 | パラオ旅行記2014年1月 | ビジネスの話 | ホノルルマラソン記 | マウンテンバイク | モルディブ旅行記2010年1月 | モルディブ旅行記2010年3月 | レーシック | 京都紅葉の旅2006年11月 | 京都紅葉の旅2007年11月 | 仕事の話 | 健康とダイエットの話 | 八丈島旅行記2009年10月 | 利島旅行記2013年10月 | 宮古島旅行記2005年6月 | 宮古島旅行記2006年6月 | 宮古島旅行記2007年10月 | 宮古島旅行記2007年12月 | 宮古島旅行記2007年6月 | 宮古島旅行記2008年11月 | 宮古島旅行記2008年2月 | 宮古島旅行記2008年6月 | 宮古島旅行記2008年8月 | 宮古島旅行記2009年12月 | 宮古島旅行記2009年4月 | 宮古島旅行記2009年7月 | 宮古島旅行記2009年9月 | 宮古島旅行記2010年11月 | 宮古島旅行記2010年4月 | 宮古島旅行記2010年6月 | 宮古島旅行記2011年10月 | 宮古島旅行記2011年6月 | 宮古島旅行記2012年10月 | 宮古島旅行記2012年6月 | 宮古島旅行記2013年11月 | 料理と食べ物の話 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 沖縄本島旅行記2013年6月 | 白馬八方尾根旅行記2012年10月 | 石垣島旅行記2007年9月 | 石垣島旅行記2008年4月 | 石垣島旅行記2010年8月 | 石垣島旅行記2012年12月 | 英会話NOVA日記 | 草野球日記 | 葉山ダイビング日記 | 長野駒ヶ岳旅行記2006年9月 | 長野黒部ダム&白馬八方尾根旅行記2009年10月 | 雑誌掲載写真 | B’z My Best | PRIDE&K1