« メニュー候補15(さらに改):へしこときざみ野菜のペペロンチーノ スパゲッティ | トップページ | イタリア料理教室1:タケノコのプッタネスカ、鶏モモ肉と新ジャガのローズマリー風味、ジェノバ風バジルのパスタ »

2011年6月12日 (日)

宮古島ダイビング旅行記2011初夏

先週は半年ぶりに宮古島へ。
カラカラ先生」がペンション併設になってからお初の上陸。

その「あったかや」、正直あんなきれいなペンションだとは思っていなかったので、あまりの快適さに、またすぐにでも再上陸したい!と思ってしまった。
この “また来たい!” が大切なんよなー こういう風に思ってもらえるような空間創り、飲食事業においてもとても大切。見習わなくては。

屋上からは海も見れる。
そして晴れた日には満天の星が見えるらしい。
望遠鏡もあるから星好きな人にはたまらんかも。

Attakaya_110604

季節的にあんまり海には期待していなかったので、今回は夜がメインだったかな。
とりあえずダイビングログログ。

【L字&Wアーチ】
この時期にしては水温低し。
被写体もなくあまりの寒さに吐き気が・・・
 DIVE TIME 36min、MAX DEPTH 33.8m(AVG 14.9m)、WT 25℃

 

【ガケ下】
フリソデエビ復活!
やっぱ美しくて優雅でいいねー
 DIVE TIME 52min、MAX DEPTH 12.8m(AVG 8.8m)、WT 24℃

Furisode_110602_2 
Futairo_110602 
Furisode_110602

 

【白鳥幼稚園】
魔王の番人カクレは台風でいなくなってしまったけど、ここのハナビラは健在でよかった。
 DIVE TIME 49min、MAX DEPTH 18.9m(AVG 10.6m)、WT 26℃

Hadakahaokoze_110602 
Kumanomi_110602

 

【本ドロップ】
キジムナー船長に率いられて一人ドロップオフ下40mへ。
ロウニンうようよ。やっぱこのポイントは楽しい。
 DIVE TIME 48min、MAX DEPTH 40.5m(AVG 14.9m)、WT 24℃

Ronin_110603 
Octpus_110603

 

【クロスホール】
ガイドはクロスホール下で愛想をふりまくあみちゃん。翌日は初のオープンウォーター講習。これからもガンバレ!
 DIVE TIME 40min、MAX DEPTH 23.7m(AVG 12.8m)、WT 25℃

Cross_110603 
Aoumigame_110603

 

【白鳥崎】
マクロの宝庫も台風の影響か少々少なめ。
 DIVE TIME 45min、MAX DEPTH 26.5m(AVG 13.7m)、WT 25℃

Kakureebi_110603 
Shimahagi_110603

 

夜は最近お気に入りの「でいりぐち」に行くこと2回。
ついに女将に名前を覚えてもらった!
特に勉強になるのがトイレ。
一人になり冷静に周りが見える空間だけにとても大切。
お店からのメッセージ貼り紙は自分も真似らせていただこうかなと。

Deiriguchi_110601

そしてダイニング・バー「style」。
マスターが一人で切り盛りしていて参考になるよ、と宮古の友人から
言われて行ったんだけど、かなり参考になった。
特に自家製の “なんにでもつけタレ” は逸品。
ぜひ仕入れさせていただこう。

という感じの16回目の宮古島旅行でした。
お世話になったみなさん、今回もありがとう!

■今回の旅行で参考にしたサイト■
 ・ダイビングショップ:カラカラ先生のダイビングスクール
 ・ペンション:あったかや
 ・宮古島への航空:ANA
 ・エージェント:スカイツアーズ
 ・スノーケルポイント情報:離島ドットコム 宮古島情報館
 ・色々情報1:宮古島ドットコム
 ・色々情報2:宮古島オンライン
 ・色々情報3:宮古島ねっと
 ・色々情報4:mixiコミュニティ「沖縄離島コミュニティ」
 ・色々情報5:mixiコミュニティ「宮古島が好き!」
 ・色々情報6:mixiコミュニティ「てぃだ宮古島」
 ・色々情報7:mixiコミュニティ「沖縄宮古島カラカラのお客さん」

※ご質問はmixiメッセからどうぞ。

海好きな人が集まる リラクティブBAR
「フェローズ」のブログはこちら

Fellows_logo_draft_145

Katatsumuri_110604

|

« メニュー候補15(さらに改):へしこときざみ野菜のペペロンチーノ スパゲッティ | トップページ | イタリア料理教室1:タケノコのプッタネスカ、鶏モモ肉と新ジャガのローズマリー風味、ジェノバ風バジルのパスタ »

宮古島旅行記2011年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮古島ダイビング旅行記2011初夏:

« メニュー候補15(さらに改):へしこときざみ野菜のペペロンチーノ スパゲッティ | トップページ | イタリア料理教室1:タケノコのプッタネスカ、鶏モモ肉と新ジャガのローズマリー風味、ジェノバ風バジルのパスタ »