« イタリア料理教室1:タケノコのプッタネスカ、鶏モモ肉と新ジャガのローズマリー風味、ジェノバ風バジルのパスタ | トップページ | ハーブ酒 »

2011年6月17日 (金)

田舎の畑とゴーヤの育ち木づくり

帰郷してすぐ母親に頼まれたこと。

 “ゴーヤの育ち木づくり

先日家の周りの畑にゴーヤの苗を植えたとのことで、今のうちからこの子たちがのびのびと成長できるよう環境を整えておきたいとのこと。

Goya_110616_1_3
今はまだこんな小さな苗が夏には・・・

Goya_110616_2
今日作成した育ち木(というか網)で埋め尽くされる

この苗1つあたり、なんと20個以上のゴーヤの実が生るなしい。
成長のピークを迎える夏が今から楽しみだ。
立派なのができたら、夏限定(というかオープニング限定)メニューとして、ベタベタのゴーヤちゃんぷるーを提供しよう。レシピ、まとめておかないとだな。

夕方は母親が手塩にかけて育てているタマネギの収穫に本チャンの畑へ。
実は野菜が生っている状態を初めてまともに見て、とても感動した。

Tamagegi_110616_1
タマネギはこんな状態で生っている
採れたてのものは新タマネギ

Tamagegi_110616_2
収穫後は風通しのよいところに吊るす

Zukkini_110616
花が咲いた後の根元に育つズッキーニ

Tomato_110616_1 
Tomato_110616_2
トマトも花の後に実をつける

Retasu_110616
レタスはここから巻きが始まる

Ingen_110616
ゴマ和えがうまいインゲン

Endou_110616
地味だけどおいしいエンドウマメ

Nasu_110616
もうちょいで収穫のナス

Jagaimo_110616
収穫が待ち遠しいキタアカリと男爵イモ

Kabu_110616
漬け物にはやっぱりカブ

Negi_110616
一風変わったネギの仲間

2004年の大洪水以降、うちの山はイノシシに荒らされてタケノコ採りに行けなくなってしまったんだけど、こんだけすばらしい畑があれば全然オッケーだな。年中楽しめるし。

オマケに家の周りにはこんなのも育ってます。

Tachiaoi_110616_1
大きな花を咲かすタチアオイ

Bajil_110616
やはり虫に弱いバジル

Hanamizuki_110616
成長し過ぎたハナミズキの木

夜は今年はたくさん出ているとのことで川へ。
この季節に田舎にいることがなかったので20年ぶりくらいに見た、蛍の群れ!
光を放ちながら暗闇をフワフワ漂う様は幻想的だったなー
光は撮れなかったけど、蛍自体は強引に激写。
たぶんゲンジボタルかな?

Hotaru_110616

健康維持に役立つ情報を絶賛配信中!
【まさうっちのヘルシーLIFE】はこちら

Tachiaoi_110616_2

|

« イタリア料理教室1:タケノコのプッタネスカ、鶏モモ肉と新ジャガのローズマリー風味、ジェノバ風バジルのパスタ | トップページ | ハーブ酒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Ahさん
コメントありがとうございます!
それとコメ返しが大変遅くなってしまいすみません・・・
はい、チャコちゃんの息子です(笑)
“福井県人の集まる日”も設定する予定です。
ぜひ上京の際にはお越しください。
お店の場所がオープン日程は、このBlogで追って情報発信
していきます。

投稿: まさうっち | 2011年6月29日 (水) 22時11分

はじめまして…
一典君のフェイスブックから.たどってきたら見覚えあるゴーヤの棚が…
もしかしてチャコちゃんの息子さんかしら??
上京する機会できたらお店行きま〜す

投稿: Ah | 2011年6月23日 (木) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田舎の畑とゴーヤの育ち木づくり:

« イタリア料理教室1:タケノコのプッタネスカ、鶏モモ肉と新ジャガのローズマリー風味、ジェノバ風バジルのパスタ | トップページ | ハーブ酒 »