« メニュー候補13:マグロとアボカドのポキ | トップページ | 【改良版】メニュー候補8:あいびき肉とレタスのスパイシーチャーハン »

2010年6月28日 (月)

宮古島 ダイビング旅行記2010初夏

ここ数年沖縄の梅雨明けは6月の最終週前後だったのだが、今年はなんと自分が宮古入りした日に梅雨があけた!めっちゃツイてる。

晴れてくれるのはいいが超蒸し暑い。日差しも強くて1日で背中がヒリヒリ状態になってしまった。
前のボートだったらもっと大変なことになっていただろう。しかし今回は違う。「カラカラ先生」が前々日から新艇を投入したからだ。
その船がすばらしいのなんのって。ポイントは下記の通り。

 ・日かげがたくさんある
 ・シャワー2機完備
 ・ウォシュレット付きトイレ完備
 ・ジャイアントエントリー&エグジットが超楽になった
 ・2回のデッキが気持ちいいい
 ・スピードがどこのボートよりも速い

一般の人からみたらもしかしたら当たり前の部分がほとんどなのかもしれないが、先々代のボロ船の頃からの常連である自分にとっては、このボートはそれはもう感動ものである。

Newbean_100619_1
Newbean_100619_2

ダイビングはというと、この時期は南から南西の強い風の影響で下地方面に行けない可能性が高く、僕の好きなパナタや本ドロップに行けなかったこともあり、今回初日の2本目に300本を迎えたのだがボートダイビングは不発に終わったかなーという感じ。

その代わりといってはなんだが、2日目の午後から「マレア宮古島」のヤングナイスガイと潜った来間ビーチダイビングはかなりヒットだった。数年ぶりかで島の南の田舎道を走れたのも楽しかったし。

というわけで今回のログはこんな感じ。
不景気なログ、ご容赦。

【サバ沖ヒルズ】
エントリーするとすぐ4月に遭遇したイソマグロの群れ出現も一瞬だけ。その後は見当たらず。
 DIVE TIME 49min、MAX DEPTH 10.3m(AVG 5.4m)、WT 26℃

Sabaokihills_100618

 

【ガケ下】
リアル300本達成!帽子はカッツさん&ヒデオの手作り。感謝!
ダイビングはツバメウオにもパラパラとしか会えず不発。
 DIVE TIME 55min、MAX DEPTH 18.2m(AVG 8.8m)、WT 26℃

Masautti300_100618

 

【白鳥幼稚園】
んー、ここも不発だったなー
ハナビラクマノミ、今にも卵が産まれそう。
 DIVE TIME 47min、MAX DEPTH 19.8m(AVG 12.5m)、WT 26℃

Mohikan_100618

 

【L字&Wアーチ】
2日目の1本目も不発。一人サメの根まで潜行するも何もおらず。
 DIVE TIME 47min、MAX DEPTH 37.1m(AVG 13.4m)、WT 25℃

Larch_100619
Warch_100619

 

【白鳥崎】
なーんか全体的に魚が少ないなーという感じ。
ミクロエビのマクロ撮影ではデジイチとの違いを痛感しますな。
 DIVE TIME 46min、MAX DEPTH 26.5m(AVG 11.8m)、WT 26℃

Ebi_100619
Osharekakureebi_100619

 

【来間ビーチ】
PMはマレアさんにピックアップしてもらいビーチダイビングへ。
。アミアイゴはスクガラスの上に乗っかっている魚です。
 DIVE TIME 57min、MAX DEPTH 5.7m(AVG 3.9m)、WT 27℃

Amiaigo_100619_2
Hatatatekinpo_100619

 

【来間ビーチ】
トウアカクマノミのアナザーショット(その他の写真はこちらを参照)。それを狙うchudai君のショットもおもろい。ヘコアユは不思議な魚だ。
 DIVE TIME 63min、MAX DEPTH 5.7m(AVG 3.9m)、WT 27℃

Touaka_100619_3
Touaka_100619_4
Chudai_100619_2
Hekoayu_100619
Chudai_100619_3

 

【クロスホール】
初めてジョーフィッシュを激写。ほんと神経使って寄らないと引っこんでしまうので、熱中してしまいかなり疲れる。自分が能動的にマクロをやらない最大の理由はコレ。
 DIVE TIME 57min、MAX DEPTH 24.6m(AVG 12.5m)、WT 26℃

Joefish_100620_2
Crosshole_100620

 

【イーストコーラル】
浅瀬にびっしりサンゴの群生があるビューティフルポイントだったのだが、オニヒトデに浸食されところどころ白化気味で切ない。
 DIVE TIME 56min、MAX DEPTH 18.9m(AVG 7.9m)、WT 27℃

Eastcoral_100620_1
Hirenagasuzumedai_100620_1
Kakurenimo_100620

 

【沈船】
最近船首下部にゴルゴニアンシュリンプ。超レアもの??
 DIVE TIME 49min、MAX DEPTH 19.5m(AVG 15.5m)、WT 27℃

Gorgonianshrimp_100620
Tsubameuo_100620_1
Tsubameuo_100620_2

 

夜は「なかよし」、「なみ吉」、そして前回のペンディング事項であった宮古味噌の納豆ご飯を食すために「サニーサイド」さんへ。
ココでショッキングな事態が発生。満を持して行ったのになんと納豆切れ...料理の研究という意味もあったので、結構ショックだったりした。また次だな。

今回もダイビングでも陸でも新たな出会いがたくさんあった。
市バスで会話した熊本の子が業務用厨房機器の会社の子だったり、ご一緒した女性ダイバーが友人の奥さんの友達だったり、必然的出会いがあったのも今回の旅の特徴だったな。お世話になったみなさんと出会いに感謝。

2連発で好きなポイントへ行けなくてちょい物足りなかったので、次回は行くとしても晩夏以降ですな。

■今回の旅行で参考にしたサイト■
 ・ダイビングショップ:カラカラ先生のダイビングスクール
 ・ダイビングショップ:マレア宮古島
 ・宮古島への航空:ANA
 ・エージェント:スカイツアーズ
 ・スノーケルポイント情報:離島ドットコム 宮古島情報館
 ・色々情報1:宮古島ドットコム
 ・色々情報2:宮古島オンライン
 ・色々情報3:宮古島ねっと
 ・色々情報4:mixiコミュニティ「沖縄離島コミュニティ」
 ・色々情報5:mixiコミュニティ「宮古島が好き!」
 ・色々情報6:mixiコミュニティ「てぃだ宮古島」
 ・色々情報7:mixiコミュニティ「沖縄宮古島カラカラのお客さん」

※ご質問はmixiメッセからお気軽にどうぞ。

Haibisucasu_100619

|

« メニュー候補13:マグロとアボカドのポキ | トップページ | 【改良版】メニュー候補8:あいびき肉とレタスのスパイシーチャーハン »

宮古島旅行記2010年6月」カテゴリの記事

コメント

suzukiさん
こちらこそ1日だけでしたがお世話になりました!
あの泡盛梅酒、おいしかったですよね。
僕は1日で9割方飲んでしまいました。
次回の宮古はぜひ下地方面で潜れる時期にどうぞ。
お店はいつ開店できるか分からない状況ですが、目途が
ついたら必ずご連絡いたしますね。
今後ともよろしくお願いいたします!

投稿: まさうっち | 2010年7月11日 (日) 22時59分

うっちーさん、こんばんは。
宮古では短い時間ではありましたけど、いろいろとお話ができて楽しかったです。
今度は伊豆で潜りんしましょうね。
同じ世代、前向きに筋肉刺激していきましょう。
お店、応援しています。
出張の際は是非、利用させてくださいね。
梅酒はあの後、あそこで買いました。
うちのカミサンへの土産でした。コレ美味いですね!!
また、お会いしましょう。

投稿: suzuki | 2010年7月11日 (日) 21時03分

つかぴょんさん
先日はお世話になりました!
僕はもうすっかり白くなってきております。
激励ありがとうございます!
お店、早く出したいんですけどねー
物件がNGでちゃってまた探しなおしなんですよねー
目途がついたらご連絡入れますので、少々お待ちくださいませ(;^_^ A

投稿: まさうっち | 2010年7月 3日 (土) 01時05分

うっちーさん( ^ω^ )
先日の宮古ではお世話になりましたぁ
今日はO君に髪の毛きれいにしてもらってきました。
シゲルマツザキのような黒さで皮がむけてるO君と
「うっちーさんのお店が出来たら行きましょー」と
打ち合わせ済みですのでOPENまで頑張って下さいねー
ではhappy01

投稿: つかぴょん | 2010年7月 3日 (土) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26901/35553325

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古島 ダイビング旅行記2010初夏:

« メニュー候補13:マグロとアボカドのポキ | トップページ | 【改良版】メニュー候補8:あいびき肉とレタスのスパイシーチャーハン »