« “勇気” と “パワー” | トップページ | Uターンにヘキサゴンに充実Day »

2010年1月11日 (月)

地球の海フォトコンテストに初投稿

先月某マイミクさんから紹介され、少々お金はかかるけど気分転換も兼ねて「地球の海フォトコンテスト2010」に投稿することにした。

解像度や奥行感などにおいて、自分のコンデジではデジ一に対抗するのは到底ムリなので、コンデジだからこそ撮れたこの1枚をチョイス。
2008年6月の宮古ダイビングで、MYデジカメが水没した翌日にお世話になっている「カラカラ先生」に貸してもらったプレーンなコンデジで撮影した写真。
沈船の1階天井に溜まったエアが鏡のようになっていて、天井スレスレに泳ぐハナミノカサゴを小さい窓から手を伸ばして激写した、自分の中では一番の傑作だ。

Minokasago_masautti080629_s

1枚だとさみしいので、これまた昨年末に宮古で撮ったこの1枚も投稿。
太陽光を目立たせるべく、露出を落とし弱めにフラッシュをたいて撮影。
きめ細かい設定ができないので、自分的には精一杯のあおり写真。

Tsubameuo_masautti091223_s

最優秀作品は1点だとして、優秀作品は5~10点くらいの枠があるのかなーと思いながらよくよく要綱を見てみると、なんと後者の1点のみ。
こりゃ厳しいな。入選してエントリー料金が戻ってくれば御の字ってとこですな。

自遊人のわたくしは、今週末からモルディブクルーズに旅立つことにいたします。
これをもってロンバケは終了。
帰国後はビジネスマン復帰に向けて、本格的に活動をスタートする予定です。

|

« “勇気” と “パワー” | トップページ | Uターンにヘキサゴンに充実Day »

雑誌掲載写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球の海フォトコンテストに初投稿:

« “勇気” と “パワー” | トップページ | Uターンにヘキサゴンに充実Day »