パラオ旅行記2009年12月

2009年12月16日 (水)

パラオダイビング旅行2009冬 ダイビングログ

今回はペリリュー本来の激リューも体験できず、かつしょぼい写真しかなくていまいち書く気がおきなかったんだけど、これまで続けてきたことだから奮起してログづけ。

●1日目:11/28(土)

【ゲロンインサイド】
ペリリュー入りも海況悪く潜れず。それでここへ。
サンゴの群生はすごかったが、いかんせん透明度悪し。
さらにサンドストーマーたちのせいでさらに悪し。
 DIVE TIME 42min、MAX DEPTH 19.2m(AVG 8.2m)、WT 29℃

Hosofuedai_091128

 

【ゲロンアウト】
棚を左手に見ながら流すも、まったく見どころなし。
 DIVE TIME 40min、MAX DEPTH 22.8m(AVG 13.4m)、WT 28℃

 

【ジャーマンチャネル】
ダイジェストで書いたとおり、大幅に規制が設けられたことにより、捕食を拝めず。このポイントは終わった...
かつサンドストーマーたちがまたまた大活躍。
カトゥ発熱でログ付けなし。部屋にはテレビもなく夜めっちゃヒマだった。
 DIVE TIME 45min、MAX DEPTH 21.3m(AVG 15.2m)、WT 28℃

 

●2日目:11/29(日)

【ガルガシウルコーナー】
んーまったく記憶がない。写真もなし。
 DIVE TIME 47min、MAX DEPTH 17.0m(AVG 11.2m)、WT 29℃

 

【イエローウォール】
227本目にしてエントリー時に初めてマスクが外れ、少々焦った。
ここはカジキが出ることもあるらしいが、なにも出ず。
 DIVE TIME 41min、MAX DEPTH 22.2m(AVG 13.7m)、WT 29℃

 

【スティングレー】
右耳の抜けが悪くなり、潜行苦戦。
中盤の砂地でいきなり抜けたと思ったら、頭がクラクラして驚いたが、SHOKOさんでもよくあるとのことで胸をなでおろす。
 DIVE TIME 42min、MAX DEPTH 20.1m(AVG 9.1m)、WT 29℃

 

●3日目:11/30(月)

【ペリリューエクスプレス】
3日目にしてようやくここにイン。
バラフエダイの産卵を狙って早朝にインするもハズした。
またまたエントリー時にマスク外れるも、前日の学習がありすぐリカバー。
依然耳抜きハード。流れがゆるくてよかった。
最後の最後にロウニンの群れが現れるも寄れず。
 DIVE TIME 28min、MAX DEPTH 28.0m(AVG 19.5m)、WT 29℃

 

【ペリリューカット→コーナー】
カットではなにもおらず。
コーナーに向かって移動すると、棚下付近にようやく出たよ、バラフエダイの大群が。ただしあまり寄れずに終了。最後はバラクーダのプチ群れを見てエグジット。
 DIVE TIME 34min、MAX DEPTH 22.5m(AVG 13.1m)、WT 29℃

 

【ペリリューコーナー】
棚の右上からエントリー。内陸をコーナーに向かって流すも何も出ず。
エグジット間際に深場にロウニンの大群現る。
カトゥの指示を無視して下に飛び出すストーマーたち。そりゃあかんやろ。ダウンカレントにつかまったらどないすんねん!
 DIVE TIME 31min、MAX DEPTH 28.9m(AVG 17.6m)、WT 28℃

Rounin_091130

 

【ロングエクスプレス】
イエローウォールからエントリーし、カレントに乗ってエクスプレスまでロングドリフト。気持ちよし。とりあえず初めて見たムスジコショウダイだけ激写しといた。
夜はカトゥ初のログ付け。書道師範、剣道三段、某有名理系国立大学
入学というおねーマンのおどろきの経歴に盛り上がった。
 DIVE TIME 37min、MAX DEPTH 18.5m(AVG 12.8m)、WT 29℃

Musujikoshoudai_091130

 

●4日目:12/1(火)

【ペリリューエクスプレス】
前日の反省を活かして15分早めにエントリーするも、またまたバラフエの産卵をハズした。まったく何も見れず。朝っぱらからたのむで~
カトゥいはく“延泊できません?”。できるかっ!
ちなみに翌日見れたらしい...
 DIVE TIME 38min、MAX DEPTH 25.9m(AVG 17.3m)、WT 29℃

 

【ペリリューカット→コーナー】
レギュラーの1本目では、前日に続きバラフエダイの大群が出現。しかも今回はかなり寄れた。今回のペリで唯一満足できたダイビング。
しかし最後に青バンダナおやじがカトゥのサインを無視して深追いしエア切れ。あきれるとともに気分も悪し。
 DIVE TIME 30min、MAX DEPTH 23.4m(AVG 13.7m)、WT 29℃

 

【ペリリューコーナー】
コーナーからエントリーし、先端を超えて散策するも何も出ず。
この1本でペリも終わりか。とあきらめたそのとき、棚の先端奥にロウニンの大群が出現!寄れなかったけど最後に見れたからとりあえずよし。と思いきや、今度はストーマーの一派が深追いしてエア切れ。浮上してからのKY発言にもゲンナリしたが、ノーマルeimiさんの笑顔に助けられた。コロールに移動し「夢」にてお清め。スピースに会った。
 DIVE TIME 36min、MAX DEPTH 28.0m(AVG 14.9m)、WT 29℃

 

●5日目:12/2(水)

【ビッグドロップオフ】
このポイント3年ぶり。
ガイドのアブラハムが海中で色々ギャグを書くも、みんな無視。それがかえっておもろかった。
ここでROSSOさん500本を迎える。
 DIVE TIME 54min、MAX DEPTH 25.3m(AVG 10.3m)、WT 29℃

Sumire_091202
Akane_091202

 

【ブルーコーナー】
5日目にして初のコーナー。
透明度はよくなかったが、棚下から止めどなく湧き出てくるインドオキアジ群れは圧巻だった。
 DIVE TIME 51min、MAX DEPTH 17.9m(AVG 12.5m)、WT 29℃

Gingame_091202
Indookiaji_091202_2
Kurohiraaji_091202

 

【ニュードロップオフ】
ここも透明度悪し。ヨスジフエダイの群れも少なめだった。
相変わらずバッファローフィッシュはうまく撮れない。
 DIVE TIME 54min、MAX DEPTH 16.9m(AVG 11.2m)、WT 29℃

 

●6日目:12/3(木)

【ブルーコーナー】
この日のコーナーは透明度Good!
下げのエントリーだったが、バラクーダ、ギンガメ、インドオキアジと一通り出て満足。
 DIVE TIME 48min、MAX DEPTH 18.9m(AVG 13.4m)、WT 29℃

Grayreefshark_091203
Barracuda_091203

 

【ゲロンアウト】
休憩中の他のショップが前のダイビングで2枚のマンタを見たとのことで、期待してエントリー。結果はマンタ現れず。GWも見れなかったから、丸1年見れてないことになる。モルディブでたくさん見てやる!
3本目はショートドロップオフだったのでキャンセル。
夜は大好きな「九州居酒屋」。ノーマルな雰囲気で癒されていたはずが、逆にカトゥが恋しくなり、そこからペリにTELしてしまった。
 DIVE TIME 50min、MAX DEPTH 16.7m(AVG 11.8m)、WT 29℃

Koganeshimaaji_091203

 

●7日目:12/4(金)

【ウーロンチャネル】
4人そろったので早朝のウーロンへ。
上げでチャネルを流されるはずがまったく流れなく逆戻り。
 DIVE TIME 46min、MAX DEPTH 14.6m(AVG 9.1m)、WT 28℃

 

【ウーロンクリフ】
透明度はかなり悪かったが、ここは熱い。
メアジの群れを追いかけまわす、グレイリーフ、ロウニン、ナポレオン、ホシカイワリ、巨大なツムブリ。殺気ムンムン。なぜかアカヒメジはのんびり。食われないのだろうか。
相変わらずいい感じで固まっているギンガメも拝めて、ラストダイブにふさわしい1本だった。
 DIVE TIME 49min、MAX DEPTH 17.3m(AVG 10.3m)、WT 29℃

Gingameaji_091204_2

 

という感じで、海の中はもう一声!という感じの今回のパラオだったが、おねーマン&アブラハムネタを初めとして、陸ではたくさん笑ったからよしとしよう。
ダイビング旅行の楽しみは海の中だけじゃないからね。そんなパラオもたまにはよいな。毎回だとこまるけど。

最後に「デイドリームパラオ」のスタッフのみなさん&「ペリステ」のカトゥ、ご一緒させていただいたゲストのみなさん、楽しいひとときをありがとうございました!
またお会いした際にはよろしくお願いいたします!

■今回の旅行で参考にしたサイト■
 ・ダイビングショップ:デイドリームパラオペリリューステーション
 ・格安航空券購入:R&Cツアーズ
 ・格安航空券購入:エイビーロードネット
 ・色々情報1:mixiコミュニティ「パラオ」
 ・色々情報2:mixiコミュニティ「パラオダイビング」
 ・色々情報3:mixiコミュニティ「ダイビングしたい!」
 ・色々情報4:地球の歩き方クチコミ掲示板

※ご質問はmixiメッセからどうぞ。

パラオ旅行2009冬ダイジェストへ

海好きな人が集まる リラクティブBAR
「フェローズ」のブログはこちら

Fellows_logo_draft_145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

初のペリリューへ!パラオダイビング旅行2009冬 ダイジェスト版

金曜なのでコロールに早めに到着。
今年もご一緒させていただいたROSSOさん&「デイドリーム コロール店」のSHOKOしゃんと3人で「夢」で前夜祭。
ほろ酔いのタイミングで「ペリリュー店」のカトゥからTELが入った。
“海況が悪く明日はペリリューダイビングは厳しいです” とのこと。
気合いも薄れ、途中からスターことアブラハムが途中参戦して盛り上がったこともあり結局23時過ぎまで飲んでしまった。

当然のごとく翌朝はプチ二日酔いで頭痛し。
とりあえずペリリューに移動。ペリなのにポイントはゲロンインサイド。海況が悪いから止む無し。
砂地とサンゴの群生のハーモニーが美しいポイント。のはずが、ここで1つ目の事件発生。

 “サンドストーマーたちあらわる”

なーんかどんどん透明度が悪くなるなーと思ったら、一緒になった2人が砂地で思いっきりタテにフィンキック。何百本も潜っててそりゃアカンで。その後ジャーマンチャネルでもサンドストームを巻き上げていた。
港に朝晩発生すると言われるサンドフライヤー対策はしっかりしていったんだけど、まさかもうひとつサンド系(ストーマー)がいるとは思わず初日から少々ゲンなり。

3日目、ようやくペリリューコーナーにイン。
ここで2つ目の事件発生。

 “ガイドの指示にもまったく従わないサンドストーマーたち”

ダウンカレントに乗らないよう棚から3,2,1でみんなで浮上しますよ、というカトゥの指示にまったく従わず、逆に棚下にいるロウニンの群れに向かって飛び出す始末。みんな共倒れになったらどないすんねん!

その翌日には、これまた指示を無視して棚上でしつこくロウニンの群れを追い回してエア切れ。浮上すると “あー頑張ったー、楽しかったー” という信じられないフレーズが。かなりゲンなり。

その他にもあきれる出来事がたくさんあったが、物はとらえようで酒の肴にしてしまえば逆に楽しめる要素となる。っつーかそうするしかなかった。でも一人だったらきつかっただろうなー
共有できるROSSOさんがいてくれて&休暇できていたSHOKOしゃんがいてくれてほんと助かった。

そして何よりオモローだったのが、「ペリリュー店」のガイドのカトゥ。
「スタッフ紹介のページ」で紹介されている通りのおねーマントークと、常に喋り続けるバイタリティに、すっかりカトゥワールドにハマってしまった。
彼はほんまおもろい。海の中はさておき、陸上ではほんと楽しませてもらった。
おねーマンカトゥ、偉大なり。

Katuu_091201_2

前置きが長くなってしまったが、今回の写真と動画をいくつかご紹介。
台風22号やその後にできた大きな低気圧の影響があってか、この時期の例年よりも海況がよろしくなく、いまいち満足のいくものが撮れなかったかな。
それでもペリリューのバラフエダイの群れなんかは、その凄さをちょっとは感じてもらえるかと。まずはその写真3枚と動画から。

Barafuedai_091201_1_2
数千、いや万単位のバラフエダイの大群

Barafuedai_091201_2_2
棚と沖から挟み打つといきなり逆走

Barafuedai_091201_3_2
大群は棚から中層にまでおよんだ

 

Barracuda_091130_2
バラフエを見てるといきなりバラクーダが出現

Yellowwall_091129_1
まさにイエローウォール

Stingray_091129_1
スティングレーのブレイン型サンゴ

Indookiaji_091202_1
棚下から湧き出てくる数千のインドオキアジ

 

Indookiaji_091203_1
黒い個体もチラホラ

Gingameaji_091204_1
いつもいい感じでかたまっているウーロンクリフのギンガメアジ

Nekokichison_091204
最後は人懐っこくなっていたネコ吉のお孫さん

最後にショッキングな情報をひとつ。
それは2ヶ月前からジャーマンチャネルでのダイビングに大きな規制が入ったこと。

 1.クリーニングステーションより沖に行ってはいけない。
 2.原則着底。移動時は低層を泳ぐこと。

ということは、主に水面近くで繰り広げられる「マンタ&マダラタルミの捕食シーン」は、このジャーマンチャネルではもう拝めないということ。
実は今回もこれを超楽しみにしていたので、かなりショックだった。
自分の中ではパラオの魅力が半減してしまった感がある。ただペリリューはまだまだ本来のパフォーマンスを見れていないので、とりあえずもう一回くらいは行ってみようかなと。

以上まとめると、楽しかったんだけどダイビング自体はかなり物足りなかったなーという、今回のパラオ旅行でした。

■今回の旅行で参考にしたサイト■
 ・ダイビングショップ:デイドリームパラオペリリューステーション
 ・格安航空券購入:R&Cツアーズ
 ・格安航空券購入:エイビーロードネット
 ・色々情報1:mixiコミュニティ「パラオ」
 ・色々情報2:mixiコミュニティ「パラオダイビング」
 ・色々情報3:mixiコミュニティ「ダイビングしたい!」
 ・色々情報4:地球の歩き方クチコミ掲示板

※ご質問はmixiメッセからどうぞ。

パラオ旅行2009冬ダイビングログへ

海好きな人が集まる リラクティブBAR
「フェローズ」のブログはこちら

Fellows_logo_draft_145

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

ペリリューのげきりゅーへ

色々と考えたり悩んだりするところがあって、1週間も更新が滞ってしまった。

昨晩は「めぞん一刻」を完読して感動して泣きまくってしまったので、目をはらしながら成田へ。
とりあえず気を取り直して、初のペリリューに向け朝っぱらから「IASS Executive Lounge」で一杯やっとります。
いやー緊張するなー。ダウンカレントにもってかれて水圧で失神しないかなーとか、みなさんに遅れをとってはぐれてタイガー鮫におそわれたらどないしよーとか、噂に聞く強烈な虫に刺されて発熱したら、とか。
実際に潜ってしまえば楽しいんだろうけど、なにせお初なもんで。しかも色んなハプニングを小耳にはさみまくったりしてるもんで。

とはいえ当然のことながら期待感の方がはるかにデカイ。満月狙いだからねー
ロウニン玉、バラフエダイの産卵、カジキなどなど。
ダイビングでこんなに心地よい緊張感を感じるのは何年ぶりだろうか。
今日は早く到着するので、とにかくコロールで前夜祭飲みですな。

写真はGWにブルーコーナーで撮ったお気に入りの一枚。
フラッシュをたかなかったことで絵画のような写真に仕上がって、いつ見てもいい感じ。
あくまで超自己満です。

Indookiaji_090509_1

 

■今回の旅行で参考にしたサイト■
 ・ダイビングショップ:デイドリームパラオ
 ・格安航空券購入:R&Cツアーズ
 ・格安航空券購入:エイビーロードネット
 ・色々情報1:mixiコミュニティ「パラオ」
 ・色々情報2:mixiコミュニティ「パラオダイビング」
 ・色々情報3:mixiコミュニティ「ダイビングしたい!」
 ・色々情報4:地球の歩き方クチコミ掲示板

※ご質問はmixiメッセからどうぞ。

海好きな人が集まる リラクティブBAR
「フェローズ」のブログはこちら

Fellows_logo_draft_145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おすすめ居酒屋&料理店 | ささやかな楽しみ | アンコールワット旅行記2005年10月 | ゴルフ日記 | サイパン旅行記2006年2月 | サイパン旅行記2006年5月 | サイパン旅行記2007年1月 | サイパン旅行記2007年7月 | サイパン旅行記2008年1月 | サイパン旅行記2009年11月 | サムイ島旅行記2005年3月 | シパダン旅行記2010年5月 | スキー日記2006 | スキー日記2007 | スキー日記2008 | スキー日記2009 | スキー日記2010 | チャリで東京散策 | パラオ旅行記2006年11月 | パラオ旅行記2007年12月 | パラオ旅行記2008年12月 | パラオ旅行記2009年12月 | パラオ旅行記2009年5月 | パラオ旅行記2011年2月 | パラオ旅行記2012年4月 | パラオ旅行記2013年4月 | パラオ旅行記2014年1月 | ビジネスの話 | ホノルルマラソン記 | マウンテンバイク | モルディブ旅行記2010年1月 | モルディブ旅行記2010年3月 | レーシック | 京都紅葉の旅2006年11月 | 京都紅葉の旅2007年11月 | 仕事の話 | 健康とダイエットの話 | 八丈島旅行記2009年10月 | 利島旅行記2013年10月 | 宮古島旅行記2005年6月 | 宮古島旅行記2006年6月 | 宮古島旅行記2007年10月 | 宮古島旅行記2007年12月 | 宮古島旅行記2007年6月 | 宮古島旅行記2008年11月 | 宮古島旅行記2008年2月 | 宮古島旅行記2008年6月 | 宮古島旅行記2008年8月 | 宮古島旅行記2009年12月 | 宮古島旅行記2009年4月 | 宮古島旅行記2009年7月 | 宮古島旅行記2009年9月 | 宮古島旅行記2010年11月 | 宮古島旅行記2010年4月 | 宮古島旅行記2010年6月 | 宮古島旅行記2011年10月 | 宮古島旅行記2011年6月 | 宮古島旅行記2012年10月 | 宮古島旅行記2012年6月 | 宮古島旅行記2013年11月 | 料理と食べ物の話 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 沖縄本島旅行記2013年6月 | 白馬八方尾根旅行記2012年10月 | 石垣島旅行記2007年9月 | 石垣島旅行記2008年4月 | 石垣島旅行記2010年8月 | 石垣島旅行記2012年12月 | 英会話NOVA日記 | 草野球日記 | 葉山ダイビング日記 | 長野駒ヶ岳旅行記2006年9月 | 長野黒部ダム&白馬八方尾根旅行記2009年10月 | 雑誌掲載写真 | B’z My Best | PRIDE&K1