« アドバンスト部門でお初!マリンフォトに6回目の掲載 | トップページ | ampmがなくなる?! »

2008年9月 7日 (日)

涙腺刺激されまくり、レミオロメンの「もっと遠くへ」

オリンピック期間後もずーっと貸し出し中だったこのシングルCD、やっと借りれたよ。

 “レミオロメンの「もっと遠くへ」

谷村奈南の「Again」と併せていまだハマりまくっている曲だ。

先週の出張中、ANAのSKY AUDIOで5回も聞いて北島の100m金&世界新のシーンを思い出して密かに感涙にむせび、今日は車の中で10回聞き&大声で歌いながらその熱い歌詞に感動して涙してしまった。

とくにこれらのフレーズがめっちゃいい!(特に3番目)

 “どこまで行っても ゴールはいつも
   心の奥にあるものだから”
 “夢に届かず 恋に破れて
   涙の底の震える感情に気付いたよ”
 “心の奥の手付かずの場所
   踏み込めば痛くて涙も落ちるけど”

ええ歌つくるやないか!レミオロメン!!
明日もこれ聞きながら会社行こうっと。

さらにさらに「Tomorrow」の最終回、泣いた。
こういうドラマを見ると、自分自身を思いっきり見つめなおしてしまう。
もっと自分の本能に忠実に、気持に正直に、もっと熱く命を燃やして生きたい。

その反面リーマン生活で、くだらない権力争いや腹黒いヤツのちっぽけな素行を見たり、裏切られたり、しょーもないプライドをかざされストレスを感じたりしていると、そんな気持ちや感情はどこかになりを潜めてしまう。

それもこれもいいわけか。周りの環境のせいにしちゃあいかんな。すべて自分次第なんだから。
死ぬ間際になって後悔がいっぱい、ということがない人生を送れるよう、しっかりと自分を見据えて生きていかなあかん。

年々、というか日々涙もろくなっている自分。
いい意味にとらえれば、まだまだ田舎育ちで培われ染みついた “情” がたくさん残っているということかな。
これも自分にとっては貴重な財産。これからもずーっとしっかりと心に刻むべき行動指針のひとつだ。

|

« アドバンスト部門でお初!マリンフォトに6回目の掲載 | トップページ | ampmがなくなる?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涙腺刺激されまくり、レミオロメンの「もっと遠くへ」:

« アドバンスト部門でお初!マリンフォトに6回目の掲載 | トップページ | ampmがなくなる?! »