« サイパン ダイビング旅行記 PART1:オブジャンでダイビング | トップページ | サイパン ダイビング旅行記 PART3:サイパンのお土産と市内観光 »

2007年2月 2日 (金)

サイパン ダイビング旅行記 PART2:ディンプルでダイビング

Eagleray0202_4 1月26日から29日まで、今年初のスクーバダイビング
でサイパンへ。そのPART2。

 ※PART1 オブジャンでダイビングはこちら
 ※PART3 サイパンのお土産と市内観光はこちら
 ※準備編 旅の手配情報はこちら

…~……~……~……~……~……~……~……

前日にジョーテンショッピングセンター横の「DELI BAKERY」で買ったマフィン
で朝食。
この「デリ」はとっても便利で、パンやケーキの他、プレートもやっている。
写真中は初日の夕食で食べた2Choicesプレート$4.75。

Deli0202_1 Deli0202_2 Deli0202_3

この日のデイドリームは盛況で、ゲスト10名。
ボート2隻に分かれて、AM中の1本目は昨日に続きディンプルリベンジ、
2本目はマダラトビエイの大群を狙ってイーグルレイシティへ。

【Dimple (ディンプル)】
この日はダイビングボートがわんさか。でも時間をズラしてエントリー
したため、海の中はまたまたほぼ貸し切り。
カスミチョウチョウウオの群れはもちろん、バラウエダイの群れ、
イソマグロの幼魚キイロハギ&サザナミハギの連合軍(写真中央)、
ミナミハタタテダイ(写真上中)が楽しめた。
メインディッシュはバラクーダ(写真中右)。1年前にも見たが、ここのは
妙に肉付きがよくておいしそう(笑)。
なぜかBechesに群がるカスミチョウチョウウオ。
魚も人柄に引き寄せられるのかな。
エギジット間際にクリーニングしてもらい気持ちよさそうな
カスミチョウチョウウオ
(写真下中)を発見。
DIVE TIME 50min、MAX DEPTH 24.0m(AVG 15.5m)、WT 27℃

Kasumi0202_2 Minamihatatatedai Behse0202
Kasumi0202_3 Kiirohagi0202 Batrakuda0202
Akama0202 Kasumi0202_1 Chouchouue0202

 

【EaglerayCity (イーグルレイシティ)】
風が強くカレントが早い冬シーズン限定でマダラトビエイ大群が
見れるこの時期の人気No1ポイント

ここはほとんど移動がないため、混むと悲惨な状況になるのだが、
1本目の時間のズレに乗っかりまたまた貸し切り。ラッキー。
最近不調だと聞いていたが、この日は50枚の優雅な舞いが見れた。
帰り道ではクジャクスズメダイ(写真下左&中)、クロメガネスズメ
ダイ
(写真中右)のブルー系の小物と遭遇。
サンゴの根も意外と楽しめるよ、イーグルレイシティ。
DIVE TIME 56min、MAX DEPTH 11.2m(AVG 10.0m)、WT 28℃

Eagleray0202_3 Eagleray0202_1 Eagleray0202_6
Eagleray0202_2 Eagleray0202_top Senakirurisuzumedai0202
Sorasuzumedai0202_1 Sorasuzumedai0202_2 Yadokari0202

 

Daydreamgo0202 お昼休みのひと時を盛り上げてくれたのが、パラオ人
のクルースタッフ、Small JORDANとGORDON。
Small JORDANはまだ19歳だが、すでに家庭を持って
いて大黒柱の自覚もあってか真面目でよく働く。
とても好感が持てる。
一方のGORDON。コヤツはかなりおもしろい。
陸上では色んな日本語を操り(なぜか通風を知ってる)、常にジョークを飛ばして
笑いをとる。
海中では15m付近までスキンダイビングで現れたかと思えば、沈船ポイントでは
BCも装着せずタンク&レギュのみで出現。かなり笑った。
対照的な二人だったが、コンビネーションはバッチリで盛り上げてくれた。

今回のラストダイブ、3本目は沈船へ。

 

【ShipWreck (沈船)】
約60年前に沈んだ全長40mの日本の貨物船「松安丸」に、たくさん
の魚が棲みついているポイント

プロペラの残骸付近から潜行。
デバスズメダイ(写真上中)はいつ見てもかわいい。
マダラタルミは幼魚期(写真三段左)と成魚期では別の魚のよう。
教えてもらわなかったら分からなかったオニダルマオコゼ(写真下右)。
猛毒をもっているので、知らずに触ってしまったら大変。
そしてここのメインディッシュは、BCも装着せずタンク直持ちで潜る
元気者GORDON
(笑)。
DIVE TIME 59min、MAX DEPTH 9.1m(AVG 7.0m)、WT 28℃

Propera0202 Debasuzumedai0202 Akahimeji0202
Gomachouchouue0202 Misujiryukyusuzumedai0202 Nokogirihagi0202
Madaratarumi0202 Madaratarumidai0202 Rurihoshisuzumedai0202
Akadai0202 Gordon0202 Onidarumaokoze0202

 

Deydreamgokiro0202 そしてデイドリームの最後の楽しみが始まった。
なんと港からそのままレッカーにボートを積載して
ショップまで持ち帰るのだ。
ということで、ボートに乗ったまま道路を走り、ちょっと
した優越感に浸れる。
いやー快適快適。

この日の夜の部のお店は、ORCHARD ST.にある中華料理店「ハピネス」
ここの“小龍包”は肉汁たーっぷりでムチャクチャうまい。必ず発注すべし。
お会計も$28/人とかなりリーズナブル。
ときに来るはずだったBechesは現れず。寝坊しちゃったのかな?
自分でボートを運転して自らガイドもしてたら、そりゃあ疲れるわな。
ゲストだけでも大いに盛り上がったので全然OK。
ちゃんと挨拶をしていなかったのが少々心残りだったけどね。

Hapiness0202_1 Hapiness0202_2 Hapiness0202_3
Hapiness0202_4 Kasumi0202

みなさんと別れた後、「ハピネス」の2Fにあるアロママッサージ店
「霞(かすみ)」へ。
ここはデイドリさんおススメのお店。
特別チケットで、$40←$60/hになる。
スタッフはキレイな中国人のおねーさんが多いので、男性にもおススメだ。

 

■今回の旅行で参考にしたサイト■
 ・ダイビングショップ:デイドリーム
 ・格安航空券購入:エイビーロードネット
 ・サイパンへの航空:ノースウエスト
 ・ホテル予約:旅WEBアップルワールド
 ・色々情報1:サイパン総合情報サイトMAIDO
 ・色々情報2:NewsSaipan!
 ・色々情報3:GoSaipan!
 ・色々情報4:HAFADAI
 ・色々情報5:地球の歩き方クチコミ掲示板
 ・色々情報6:mixiコミュニティ「mixi SAIPANガイドブック!」
 ・色々情報7:mixiコミュニティ「サイパンダイビング」
 ・色々情報8:mixiコミュニティ「ダイビングしたい!」
 ・色々情報9:mixiコミュニティ「DayDream Saipan だよね♪」

★クリック投票をお願いします!★

PART1ダイビング1日目へ≫   ≪PART3サイパン市内観光へ

レーシック

|

« サイパン ダイビング旅行記 PART1:オブジャンでダイビング | トップページ | サイパン ダイビング旅行記 PART3:サイパンのお土産と市内観光 »

サイパン旅行記2007年1月」カテゴリの記事

コメント

京都のこと、もっと書いてくれ!

投稿: 雨のナカジマ | 2007年2月17日 (土) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイパン ダイビング旅行記 PART2:ディンプルでダイビング:

« サイパン ダイビング旅行記 PART1:オブジャンでダイビング | トップページ | サイパン ダイビング旅行記 PART3:サイパンのお土産と市内観光 »