« Today’s NOVA:Getting help from strangers. | トップページ | 6月末 宮古島ダイビング&スノーケルの旅決定! »

2006年4月 2日 (日)

尾瀬岩鞍スキー 本当の今シーズン締めスキー

Imgp0680 先週の金曜日にYAHOOで週末の天気予報を
チェック。ついでにスキー場もチェック。
土曜日のコンディションが無茶苦茶よさそう!
というわけで、急遽マンタロウと日帰りスキーに
行くことになった。
行き先はもちろん尾瀬岩鞍スキー場
今シーズンの岩鞍滑走は諦めていただけに、気分が盛り上がる。
天気はピーカン、雪質も4月にしては上々。
前回の八方尾根スキーが重めの雪だっただけに、今シーズンの締め
にふさわしいスキーとなった。

行楽シーズンということもあり、多少の渋滞は覚悟していたが、環八が
やや渋った程度で8時半過ぎに到着。
僕らの日帰りスキーは、はっきり言ってかなり激しい。9時~13時まで
滑りっぱなし、休憩は水分補給とトイレくらい。
これくらい滑らないと、なんか物足りないのだ。
今日も鬼のように滑った。メニューはこんな感じ。

 ◇男子国体コース×1
   ドラゴンで頂上へ行き、いきなり厳しいコースをチョイス。
   このコースでは最後までショートで刻んで降りるのが、僕らの
   暗黙の決め事。男国入口に到着。
       “深雪だよ!!!”
   まさかこの時期に深雪を滑れるとは思わなかった。
   ハイテンション状態で突入。重い...いきなりコケてしまった。
   以降はしっかり踏みつけて、反動を利用し空中でターン。
       “超気持ちいいー!”
   一方のマンタロウは体が遅れ大苦戦。というわけで、
 ◇女子国体コース×2
   ここで足慣らしをすることに。重心確認をして、再び深雪へ。
 ◇エキスパートコース×2
   出だし40°のキツいコース。ほとんど人がおらず、独占状態。
 ◇西山ぶなの木コース×4
   そろそろコブが滑りたいな、ということになり西山へ。
   ここは通常間隔の短い中くらいのコブがキレイに並んでおり、
   スピードを出して下りれるコース。
   この日は最近整地があったようで、コブは小さかったが、
   かなり楽しめた。
 ◇再び男子国体コース×1
   男国にリベンジ。朝よりも更に雪が重くなっていた。
   マンタロウは再び苦戦も、自慢の脚力で乗り切った。
 ◇ミルキーウェイ×2
   2年ぶりにこのコースを滑った。
   この日はガラ空きで、カービングターンを刻みながらカッ飛び、
   ノンストップで一気に下りた。そして再び、
       “超気持ちいいー!!!”
   あまりの気持ちよさにアンコール。
     ※尾瀬岩鞍スキー場のコースガイドはこちら

Imgp0675 Imgp0679 Imgp0674
◆左:エキスパートコースの入口は40°の壁
◆中:ぶなの木コースの小コブをハイスピードで下りる私目
◆右:思いっきり後傾も脚力で強引に立て直す男国のマンタロウ

いやー、楽しかったねー楽しかったよー。
最高の状態で今シーズンのスキーを締めくくれた。
来週はまた野球の試合。

 ☆今日のPS:
   この1ヶ月間、スキー → 野球 → スキー → 野球の繰り返し。
   客観的に見るとあり得ない行動パターン...

|

« Today’s NOVA:Getting help from strangers. | トップページ | 6月末 宮古島ダイビング&スノーケルの旅決定! »

スキー日記2006」カテゴリの記事

コメント

okawaさん
YAHOO天気予報を見る限り、今週末まではまだまだ
いいコンディションで滑れる可能性あり!と見ました。
でも大切な予定も控えてることだし、また来シーズン、
ということにした方が無難かも。
来シーズンは12月早々から雪山に行きましょう!!
masauttigemini

投稿: まさうっち | 2006年4月 3日 (月) 23時22分

写真見たら行きたくなってきた!
・・・もう遅いか・・。

投稿: okawa | 2006年4月 3日 (月) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬岩鞍スキー 本当の今シーズン締めスキー:

« Today’s NOVA:Getting help from strangers. | トップページ | 6月末 宮古島ダイビング&スノーケルの旅決定! »